Review of ASAHINA CHOPIN 1949 - 朝比奈 隆 初期放送録音 (w/ 眞木利一、関西交響楽団)「ショパン:ピアノ協奏曲第一番」1949年放送録音

ASAHINA CHOPIN 1949 - 朝比奈 隆 初期放送録音 (w/ 眞木利一、関西交響楽団)「ショパン:ピアノ協奏曲第一番」1949年放送録音
ASAHINA CHOPIN 1949 - 朝比奈 隆 初期放送録音 (w/ 眞木利一、関西交響楽団)「ショパン:ピアノ協奏曲第一番」1949年放送録音

まさか、このような貴重な録音と出会えるとは! われらがマエストロ朝比奈隆が関西交響楽団を指揮した録音はごく限られており、楽団創立から2年後、41歳の朝比奈からほとばしる気迫がディスクを通して伝わってくる。そしてなにより、オーケストラも、眞木利一のピアノも実に音楽的であり、本物の音楽が奏でられていたことに、深い感動を覚えずにはいられない。
このディスクの登場は朝比奈ファンにとって奇跡であり、神様からの贈り物として受け止めている。
CD化してくださった皆様に、心から感謝いたします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
岩野裕一

岩野様、コメントをありがとうございます。この脆いアルマイト盤に刻まれたライブ音源は、発見より20年の紆余曲折を経てようやく復刻することがかないました。若き二人の巨匠の熱量の高い名演奏が、奇跡的に録音されていたことに感謝しております。一人でも多くの音楽ファンに、このCDを聴いていただきたいと願っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Sakuraphon Sound Store
Sakuraphon Sound Store