CD
ASAHINA CHOPIN 1949 - 朝比奈 隆 初期放送録音 (w/ 眞木利一、関西交響楽団)「ショパン:ピアノ協奏曲第一番」1949年放送録音
new
5fdd7623f0b10813a86daedd 5fdd7623f0b10813a86daedd 5fdd7623f0b10813a86daedd 5fdd7623f0b10813a86daedd

ASAHINA CHOPIN 1949 - 朝比奈 隆 初期放送録音 (w/ 眞木利一、関西交響楽団)「ショパン:ピアノ協奏曲第一番」1949年放送録音

1,944 JPY

Free Shipping Over 10,000 JPY

About shipping cost

Chopin : Piano Concerto No.1 in E minor, Op.11 - 1st mvt. Allegro maestoso - 2nd mvt. Romance, Larghetto - 3rd mvt. Rondo, Vavace Riichi Maki, pianist Takashi Asahina, conductor Kansai Symphony Orchestra TOTAL TIME : 28’30” Recorded on the anodised aluminium 78pm disc, 20 March 1949(*estimated) in JAPAN. Our gratitude to Mr. Satoshi Matsubara (pianist) for making available his rare and unique recordings. *In the second half of the first movement, between 7:05 and 7:13, which is the end of the second side of the disc, there is a periodic noise and a part of sound loss due to the damage of the groove of the original disc. Also, please note that due to the time constraint of the broadcast, the long orchestral bars 25-122 at the beginning of the first movement are omitted, as mentioned in the announcement at the end, and the following bars 123-131 are covered by the announcement as played. ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 作品11  第1楽章 アレグロ・マエストーソ(Allegro maestoso)  第2楽章 ロマンツェ、ラルゲット(Romance, Larghetto)  第3楽章 ロンド、ヴィヴァーチェ(Rondo, Vivace) ピアノ独奏:真木(眞木) 利一(1926~2010) 指揮:朝比奈 隆(1908~2001)  管弦楽:関西交響楽団 アルマイト盤 録音:1949年(昭和24年)3月20日(※推定) ※第1楽章の後半部分で、音盤の2面目の終わりに当たる7:05~7:13の間にかけて、元の音盤の溝が破損している事に起因して、周期的なノイズと音の一部欠損が見られる事を予めご了承ください。 また、当時の放送時間上の制約から、終結のアナウンスでも触れられている通り、第1楽章冒頭の長い管弦楽の25小節~122小節間が省略され、続く123小節~131小節間は、演奏されたままアナウンスが被せられており、また第3楽章の100小節~327小節が省略されている事も併せてご了承ください。